交際男子のファッション事情 Part2 本当に自分が”あがる”服を少数持とう!

交際男子のファッション事情 Part2 本当に自分が”あがる”服を少数持とう!

はじめに くどいようですがカテゴリー分けを突破しよう

交際クラブの場合にはこの前に、「お手当もらえる(なら・ても)」という枕詞がつくんでしょうが
1.この人とおつきあいしたい(SEXしてもよい)
2.この人とならおつきあいしてもいいかも(SEXしてもいいかも)
3.この人は無理(SEXも無理)
IMG_1101

これを忘れてはいけません。ファッションもここがポイントです。

服が捨てれない

これ以外と男性に多い気がするんですよね。多少よれてても「まぁまだ着れるからいいか」ってきてる人結構いませんか?私もそうです。一人のときの部屋着ならそれでもいいですが、余所行きの服がそれでは困ります。
あと思い出。初めて買った高いコートとか、昔の彼女が選んでくれた服とかけっこう取ってあったりしませんか。私はモノに罪はないと思う派なので別れても普通に着ますが、やっぱり寿命になったら捨てるようにしています。
前に洗濯(クリーニング)してから、1年以上出番のない服は処分してもよいのではいでしょうか?

本当に必要な服とどうでもいい服

かといって何でもかんでも「断捨離」すれば良いわけでもないですよね。
そこをどう見極めるか?それがけっこう難しいし、私もまだわかっていません。
でも少数精鋭の服だからこそ、自分を”アゲ”てくれるアイテムはしっかり持ったほうがいいです。

おしゃれの呪い

女性ほどではないにせよ、男性も服のサイクルとかを気にしている人は多いのではないでしょうか。
毎日同じYシャツ同じネクタイ同じスーツではさすがに・・・。もちろん曜日分だけ同じものを持っていて、最高に気分があがるならそれもありでしょう。
最近は男性ファッション誌もコーディネート特集をよくしていますよね。
こんだけバリエーションいるのかなって思います。もちろんすごく良いと思うコーディネートもあります。でも全部が気にいるかというとそうでもない。それくらい良いファッションの価値観ってひとそれぞれあるのですよ・・・。
なので毎日違う服を着なくてもよいのですよ。3日サイクルでもいいじゃないですが。その分服は痛みやすくなるけど、いたんできたら新しい服をみつければ良いのです。
(服の話なのに、女性の話みたいになってきたな・・・。)

モデルが来てる服はあてにならない

女性のモデルさんもそうですが、おおよそ一般人とは体型がことなる。ましてや男性ファッション誌でモデルしてるのってけっこう外人さんがおおい。
ぼくらはどうひっくりかえってもジロラーモにはなれません。なので正直男性ファッション誌でハーフタレントや外国人のモデルが来ている服は良いなと思っても似合うかどうかはわからない。
なによりその中には、外国人特有の体型でないと似合わない服もある。

そしてなにより自称おしゃれさんを気取ると、チョット失敗すると「たいしたことないじゃん」思われてしまうのが本当に辛い。
なのでなるべく自分の背格好に近い店員さんのいる服屋さんで服は買ったほうがよいのではないかと思います。

まとめ

本当に自分が”あがる”服を少数持とう!
3日サイクルで同じ服でもいいじゃないか!
1年着ない服は捨ててしまおう(冠婚葬祭用とかは別)
私たちがモデルと同じ格好してもモデルと同じにはならない
おしゃれな人は目指さない。ダサくない人を目指す!

パパ活カテゴリの最新記事