はじめに

IMG_1213

私は、ハーバードビジネスオンラインの愛人コラムが好きでよく読んでいます。
現役愛人が説く経済学

その中に
「お互い、ろくでもない人間であることを忘れてはならぬ」
という文言があります。ええ全くその通り。なので交際クラブにちょっと疲れたら思い出しましょう。

ハートマン軍曹的に言えば、
「俺は厳しいが公平だ、人種差別は許さん。交際男子も、パパ活女子も、交際クラブ運営会社も俺は見下さん。
すべて―――平等に価値が“ない”!」

いろいろ言ってみてもまぁそんなもんでしょ。
なかなかうまくいかないなぁと思っている人はぜひ読んでみてください。
自戒を込めて書きます。

It is less important what one has than what one does with what one has.
重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

すべてあなたが決めたこと

「人生が困難なのではない。あたが人生を困難にしているのだ。人生は、きわめてシンプルである。」

交際クラブを続けてうまくいかない時どうするか?2つあります。一つは自分を変えず行くことで、二つ目は自分を相手に合わせることです。最初方法を試せば、問題はいつまでも解決せず、男性ならお金を払ってもうまくいかない。女性ならオファーをもらったのに続かないorそもそもオファーがこない。
といった事になります。
相手の求めていることに気がついてうまく合わせれば何の問題もないのです。
しかし多くの人は、「相手」が「原因」であり、自分は悪くない、と言います。
相手に合わせられない自分が悪いだけなのです。

私がわるいのか?

お金をだしてるのはこっちだぞ!
こっちは若い貴重な時間と使ってキモいおっさんと一緒にいるのに!
そう言いたくなる気持ちはよくわかります。

じゃあどうすりゃいい?

一言でいえるなら、私もこんなに悩まないです。
でも今の結果がでるようにしたのは、自分自身の考え方だと思います。
私自身が決意すれば、自分の交際活動をもっとシンプルにすることができるはず。

そろそろ自分で自分の「交際活動を困難にしている」のをやめましょう。



パパ活するならオンライン交際クラブ「paters(ペイターズ)」